タンガロイロゴ
タンガロイ野球部

第77回国民スポーツ大会・福島県総合スポーツ大会 結果報告(準決勝)

2024年6月9日 2:00 PM

「第77回国民スポーツ大会・福島県総合スポーツ大会」の準決勝が、本日6月9日(日)に行われ、タンガロイ野球部は南部スタジアム(福島県いわき市)で東邦銀行(県北)と対戦しましたが、3-7で敗れ残念ながら決勝進出はなりませんでした。

▼試合の結果はこちらからご覧下さい。
(準決勝) vs 東邦銀行

▼試合経過
(三回表)
ヒットとエラーが重なり、エンドランとタイムリーヒットを打たれ0-2と先制を許す
(四回裏)
2番芳賀:右中間を深々と破る三塁打
3番遠藤:四球、無死一、三塁
5番吉田(修):エンドラン成功、1-2
(五回表)
連続エラーと内野ゴロの間に一死一、三塁、ワイルドピッチで1-3
一死三塁からタイムリーヒットで1-4
(六回裏)
1番磯邉:四球
2番芳賀:死球、無死一、二塁
3番遠藤:レフト前にタイムリーヒットを放ち、2-4
(七回表)
ヒットと四球でランナーを溜められてからタイムリーヒットを二本打たれ、2-6
(七回裏)
7番池亀:ライト前に落ちる打球で一気に二塁へ、無死二塁
8番小松:ライトへの犠牲フライ、一死三塁
1番磯邉:ライト前へタイムリーヒット、3-6
(九回表)
ヒットでランナーを三塁まで運ばれ、エンドランを決められ、3-7

昨日、今日と球場には多くの方々が応援に来て下さり、誠にありがとうございました。
残念な結果にはなりましたが、気持ちを切り替えて、今月末の天皇賜杯福島県大会に臨みたいと思いますので、引き続き応援宜しくお願い致します。



第77回国民スポーツ大会・福島県総合スポーツ大会 結果報告(二回戦)

2024年6月8日 8:00 PM

「第77回国民スポーツ大会・福島県総合スポーツ大会」の二回戦が、本日6月8日(土)に行われ、タンガロイ野球部は南部スタジアム(福島県いわき市)で金山クラブ(いわき)と対戦し、10-0(五回コールド)で勝利しました。準決勝は明日6月9日(日)14:00より南部スタジアム(いわき市)で、東邦銀行(県北)と対戦予定です。

▼試合の結果はこちらからご覧下さい。
(二回戦) vs 金山クラブ

▼試合経過
(一回裏)
2番池亀:エラーで出塁、一死一塁、盗塁成功、一死二塁
3番遠藤:四球、一死一、二塁
4番西山:エラーで出塁、野手の暴投も重なり二塁ランナーが生還、1-0と先制、なお一死二、三塁
5番船山:四球、一死満塁
6番宜志富:セカンドゴロの間に三塁ランナー生還、2-0
(二回裏)
8番磯貝:四球
9番小松:ライト前ヒット、無死一、三塁
1番磯邉:一塁ランナー盗塁成功で無死二、三塁、セカンドゴロの間に三塁ランナー生還、3-0、なお一死三塁
2番池亀:エンドラン成功、4-0
3番遠藤:レフトスタンドへのHRを放ち、5-0
(三回裏)
6番宜志富:右中間を破る三塁打
8番磯貝:一死後、エンドラン成功、6-0
(四回裏)
1番磯邉:四球
2番池亀:併殺崩れでランナーが入れ替わり一死一塁
3番遠藤:一塁ランナー盗塁後、四球、一死一、二塁
4番西山:ライトスタンドへスリーランHRを放ち、9-0
5番船山:四球、代走瀬谷
6番宜志富:一塁ランナー盗塁後、四球、一死一、二塁
7番三瓶:四球、一死満塁
8番磯貝:エンドラン成功、10-0

投げては先発西山が外野に打球を飛ばさず4回6奪三振のパーフェクトピッチング、最終回も大和田が2三振とパーフェクトリレーで完封勝利を収めた。





第77回国民スポーツ大会・福島県総合スポーツ大会 結果報告(一回戦)

2024年6月2日 4:00 PM

「第77回国民スポーツ大会・福島県総合スポーツ大会」が本日6月2日(日)開幕しました。タンガロイ野球部は平野球場(福島県いわき市)で行われた一回戦でB・Tワールド(相双)と対戦し、10-0(六回コールド)で勝利しました。二回戦は6月8日(土)14:00より南部スタジアム(いわき市)で、金山クラブ(いわき)と対戦予定です。

▼試合の結果はこちらからご覧下さい。
(一回戦) vs B・Tワールド

▼試合経過
(一回裏)
2番芳賀:一死からサードエラーで出塁、一死一塁
4番西山:一塁ランナー芳賀が盗塁成功、二死二塁とした後、ライト前にタイムリーヒットを放ち、1-0と先制
(四回裏)
4番西山:四球
5番吉田(修):送りバント成功、一死二塁
6番宜志富:センター前にタイムリーヒットを放ち、2-0、一死一塁
7番池亀:センター前ヒットで一死一、三塁
8番吉田(洸):サードへの打球が一塁セーフとなり、三塁ランナー生還、3-0、一死一、二塁
9番小松:四球、一死満塁
1番磯邉:叩いた打球が一塁セーフとなり、三塁ランナー生還、4-0、一死満塁
2番芳賀:ファーストへの打球が一塁セーフとなり、二者生還6-0、一死一、三塁、代走瀬谷盗塁成功、一死二、三塁
3番遠藤:ショートゴロの間に三塁ランナー生還、7-0、二死三塁
4番西山:ライトへの豪快なツーランHRを放ち、9-0
(六回裏)
2番三瓶:右中間最深部へのフェンス直撃の二塁打
3番遠藤:四球、無死一、二塁
4番西山:ファーストゴロ、一死二、三塁
5番代打船山:センターへ放った大きな打球が犠牲フライとなり、三塁ランナー生還、10-0

投げては先発石井が無四球1安打と完璧な投球内容で完投勝利を収めた。