タンガロイロゴ
タンガロイ野球部

天皇賜杯第77回全日本軟式野球大会 結果報告(二回戦)

2022年9月20日 6:00 PM

2022年9月20日(火)、天皇賜杯第77回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメント二回戦、タンガロイ野球部はグローリー(兵庫県)と対戦しました。台風の影響で二日間順延となって臨んだ二回戦でしたが、初回にミスから先制点を奪われました。その後相手打線を上回るヒットを放ちながら、再三訪れたチャンスを生かしきれず残念ながら0-1で敗戦しました。
先発芳賀は相手打線を初回の1安打1四球に抑え、終わってみると86球完投とテンポの良い投球で二回以降相手打線に全くチャンスを与えませんでしたが、初回のミスが響きました。

▼試合の結果はこちらからご覧下さい。
二回戦

▼試合の様子はこちらからご覧下さい。
二回戦

▼得点シーン
(一回表)
1番 :ピッチャゴロを一塁悪送球、無死二塁
2番 :送りバント成功、一死三塁
3番 :ライト前ヒットで三塁ランナー生還


天皇賜杯第77回全日本軟式野球大会 結果報告(一回戦)

2022年9月18日 8:00 AM

2022年9月17日(土)、天皇賜杯第77回全日本軟式野球大会ENEOSトーナメント一回戦、タンガロイ野球部は大同BC(茨城県)と対戦しました。試合は当初13:40試合開始予定でしたが、前の試合が長引いた影響で急遽ナイターがある球場に変更となり、3時間遅れの16:40試合開始となりました。
試合は中々相手投手を攻略できない中で、試合終盤僅かなチャンスをものにし、1-0で勝利しました。
投げては先発大和田がMAX140km/hの直球を中心に、相手打線を散発3安打11奪三振で完封しました。
また本日予定されていた二回戦は明日に順延となりました。

▼試合の結果はこちらからご覧下さい。
一回戦

▼試合経過についてはこちらからご覧下さい。
試合経過

▼試合の様子はこちらからご覧下さい。
一回戦

▼得点シーン
(七回表)
5番 吉田(修):センターへ痛烈な打球を放つも正面
6番 池亀:レフト線へライナーを放ち、一死二塁、三盗成功、一死三塁
7番 船山:四球、一死一、三塁
8番 小松:ショートゴロの間に池亀が生還、1-0


九州へ出発しました

2022年9月15日 7:39 AM

いよいよ明日から天皇賜杯第77回全日本軟式野球大会が佐賀県で開幕します。タンガロイ野球部は今朝会社を出発し、九州へと向かいました。この週末は台風が直撃する恐れもあり、天候が非常に心配ですが、無事開催されることを祈るばかりです。